在住歴35年カマルが教える悠々自適に暮らすための秘訣

ひよこ豆のレシピで人気があるのは?フムスや美味しい中東料理の作り方は?

WRITER
 
hiyokomame
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!カマルです!
当ブログに起こし頂きましてありがとうございます。

ちまたでは、最近中東料理が人気のようですね。


ひよこ豆を原料にしたフムスは、サウジアラビアだけでなくエジプトやレバノン、イスラエル、シリア、ヨルダン、ドベイ、バハレーン、クウェートなどの中東やギリシャ、トルコなど幅広く地中海沿いの地域でも人気の食べ物です。フムスの呼び名は、サウジでは、ハンモスと呼ばれています。

ひよこ豆の栄養素とフムスの特徴について

ひよこ豆の栄養素は、たんぱく質、ビタミンE、マグネシウム、亜鉛、マンガン、銅、葉酸、食物繊維などの豊富な栄養素が含まれた健康に良い食べ物です。ベジタリアンやビーガンの人たちに人気があります。

フムスは、庶民の味ですが、結婚式やパーティなどの催し物にも前菜として必ず登場する品格のある食べ物なんです。

このフムスは、レストランなどでは、メインディッシュの前に 前菜として出されます。
その時は、ピタパン(サウジでは、アイーシュシャーミ)などのパンと一緒に運ばれてきます。

注意して頂きたいのは、美味しいからと言って食べ過ぎるとお腹いっぱいになり次のメインディッシュに差し障りがあります。

またケバフ料理(バーベキュー料理)の付け合せするとおいしいです。

フムスは、お腹が空いた時や朝、昼、晩を問わずいつでも食べたいときに食べられる重宝なお料理です。

最近人気の中東料理は、2017年の夏にNHKのあさイチで放送されていたらしい

スポンサーリンク

フムスの作り方は、単純明快で簡単なのですが、本格的に作ろうとすればかなり時間と手間がかかります。
2017年7月3日のNHKあさイチ「スゴ豆パワー料理」で放送された「ひよこ豆をペーストにした、フムスの作り方」を見た方は、ご存知と思いますが、簡単に説明するとこんな感じですね。

乾燥したひよこ豆を一晩水に浸けておいて(6時間以上)、それを火にかけ柔らかくなるまで煮ます。次に柔らかく煮たひよこ豆の薄皮をむきます。これは、クリーミーにするためです。薄皮は、必ずむかなくても美味しく食べられますが、舌触りと味が違います。次にブレンダー(ミキサー)やフードプロセッサーにタヘーナ(白ごまのペースト)とすりおろしにんにく、オリーブオイル、クミンパウダー、塩を入れて撹拌するだけのシンプルな料理です。

こちらでは、どこのスーパーでも、すでに調理されたひよこ豆がびん詰めや缶詰として売られています。そのようにポピュラーな食材なんですね。

次は、時短でブレンダーも使わず手間ひまかけない超カンタンなサウジのポピュラーな庶民の食べ物をご紹介します!

サウジの浜辺で売られているひよこ豆を使った超カンタンでおいしい料理(バリラ)

 

barira

皆さんが、もしサウジの浜辺を歩いていたら必ず見つけることができる食べ物なんです。

その名前は、「バリラ」です。

「バラ」ではなくて「バリラ」です。

これは、浜辺だけではなく、遊園地などでもよく売られていますし、ラマダーン(イスラム教徒が一ヶ月間断食する第9番目の月)の期間では、道端でも売られています。
ラマダーンは、断食するのでたんぱく質を多く摂る必要があるので、ひよこ豆の料理は、超ヘルシーですね。

では、ひよこ豆を使った超かんたんバリラの作り方です。4,5人分です。

hiyokomame(binzume)

超カンタンひよこ豆の料理バリラの材料は?

  • 市販のビン詰めひよこ豆(正味400グラム)
  • 黒酢(なければ穀物酢)小さじ一杯+水50cc
  • 水 150cc
  • 塩 小さじ一杯
  • クミンパウダー 小さじ一杯(なければ入れなくても良い)
  • きゅうりのピクルス(これは、トッピング用なのでなくてもよい)
  • ビーツのピクルス(これも、トッピング用なのでなくてもよい)

超かんたんブレンダーを使わないバリラの作り方は?

スポンサーリンク
  • ひよこ豆を瓶からだして汁ごと鍋にすべていれる
  • その鍋に水150ccをいれる
  • 鍋を火にかけ、クミンパウダーをいれて沸騰してから3分程煮る
  • 火を消す寸前に塩をいれ、味加減を見る
  • 火を消してから水で割っておいた黒酢を入れる、あじ加減をみて好みでお酢を足したりする
  • 器に盛り付ける
  • 好みできゅうりのピクルスとビーツのピクルスのみじん切りをトッピングする

まとめ

ひよこ豆を使った料理は、この他に「ファラフェル」という油で揚げたコロッケ風の食べ物もあります。
次回は、これについて書こうかなと思っていますが、私は、まだ作ったことがないので作り方は、よく分かりません。
でもそのうち挑戦してみようかと思っています。

エジプトに旅行に行ったことがある友達がそのひよこ豆の料理を気に入ったようで、以前、私が日本へ帰国したときに「ファラフェルの作り方を教えてっ!」と言われて困ったことがあります。

こちらでは、お店で買った方が、便利なんです。お値段も安いですし(*´罒`*)

日本のお寿司やコロッケと同じでスーパーや回転寿司で食べたほうが、安くておいしいですよね。

いやいや、家庭の手作りのほうが断然おいしいという方もいるかもしれませんが。

でも、今回ご紹介したバリラは、本当に市販のひよこ豆が手に入ったらすごくカンタンなので、是非作ってみてくださいね!
そうそう、 お子様のおやつにも栄養豊富なひよこ豆のバリラは、いいかもしれませんね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 海外移住で失敗しないノウハウBOOK , 2018 All Rights Reserved.