在住歴35年カマルが教える悠々自適に暮らすための秘訣

サウジの休日の過ごし方ってどんなものなの?|フォーミュラEがデビューしたって!

WRITER
 
saudi seaside
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

カマルです!当ブログにお越し頂きありがとうございます!

この記事では、娯楽施設が少ないサウジアラビアで現地の人はどんな風に休日を過ごしているのかについて書いています。

私の行動範囲は、狭いのでここに書いてあること以外にも休日の過ごし方があるかもしれません。

アウトドアとインドアで分けて考えます。

では、最初にインドアからです。

サウジアラビアの休日の過ごし方|インドアでは?

サウジの休日は、金曜日のモスクでのお祈りの日と土曜日の2日間です。

 

まず金曜日のお昼ごろのお祈りは、(サラータルジュムア)と呼ばれほとんどの男性がモスクに赴き集団礼拝に参加します。男性にとってモスクでの集団礼拝は、※ハサナ(報酬)を沢山もらえるのです。女性には推奨されていませんが、もちろんモスクでお祈りしても構いません。

 

この日は、ほとんどの家庭では、子どもたちを連れて両親のいる実家を訪問します。

私の主人の家では、母親が健在だったときには、近くに住む息子や娘たちは毎週のように子どもたちを連れて木曜日の夜にやってきました。晩ごはんを一緒に食べ、次の日、お昼の金曜日の集団礼拝には、集まった息子たちが子供を連れて近くのモスクへ向かい礼拝します。
集団礼拝の金曜日は、丸一日、家族とテレビをみたり、談話したりして過ごし、土曜日の夕方に帰るというスタイルでした。

 

日本だとお正月やお盆のときに実家に帰る習慣がありますが、この国では、毎週或いは、少なくても月に一回ぐらいは、両親に顔を見せないと母親は、残念がります。

主人の兄は飛行機に乗らないと来られないほど遠く離れたところに住んでいたんですね。だからそんなに実家に頻繁に帰ってこれなかったのです。兄の家は、飛行場の近くにあって、義母の家は、メッカですからまたそこまで車で2時間近くかかります。

たまに、兄が自宅に帰っても仕事の接待や私的な用事でメッカに来れない時もあります。そうすると母は、機嫌が悪くなってしまうんですね

サウジは、家族の絆がとても強いんですね。だからインドアの休日の楽しみ方は、息子や娘、その孫たちと会えることです。

家族が集まり、お茶やコーヒー(アラビアンコーヒーやトルココーヒー)お菓子を頂きながら、談笑して時が立つのを忘れてしまいます。お食事も遅くて夜の11時や12時になることが多いです。お食事が終わるとまたお茶やコーヒーを頂きます。またシーシャ(水タバコ)を吸う人もいます。

saudi cookies

私が主人の家族と過ごした頃は、まだスマホがなかった時代ですからテレビドラマを見たり、男性軍は、トランプの「バロット」とかいうゲームで遊んだりしていました。現在は、みんなが集まってもスマホを片手に談笑しているかもしれませんね。

インドアの休日の過ごし方は、この国では、家族が集まり一緒に食事をとり話に花を咲かせるというのが一般的です。

※ハサナ(報酬)とは、イスラム教で善行をするとハサナ(報酬)が貰えて天国に入るためのポイントという意味あいです。

サウジアラビアの休日の過ごし方|アウトドアでは?

スポンサーリンク

サウジアラビアの公共の娯楽設備は?

この国では、娯楽設備は、本当に限られたものしかありません。
遊園地でも、男性の使用する日と女性の使用する日が区別されています。
映画館もまだありません。でもそのうち設置されるだろうという話があります。

あとは、ジェッダにあるお魚の博物館ですね、あっそうそう動物園もありました。

最近では、エジプトから劇団がやってきたり、日本から交響楽団も来たり、オペラ歌手もやってきたようです。

そう最近までは、サウジ人の歌手でもこの国で歌うのは、禁じられていたんですよ。だから彼らは、出稼ぎに外国へ行き国外で歌っていました。

学校の授業にも 音楽の学科はもちろん、体育の学科もありません。美術の時間はありますが、人物画や動物などの生き物を描写するのは、禁じられています
偶像崇拝のリスクがあるからですね。イスラム教の開祖であるモハンマド様肖像画もありません。彼自身が信仰の対象になるのを恐れて描かせなかったのです。話が脱線していまいました。

でもサウジアラビア人のなかで、信仰心の強い人は、休日を利用して娯楽よりもメッカやメディナの聖地を訪れることに関心を持つ方も多くいます。

サウジのキッザニア(KidZania)は、ショッピングモールに併設されている

スポンサーリンク

サウジの娯楽施設は、上に述べたように限られているので、ほとんどの人達は、休日には、大きなショッピングモールへ出かけます。

だから、お昼ごはんを食べようとして 金曜日か土曜日の休日に出かけるとショッピングモールのフードコートは、座る場所がないほど混んでいます。

その中には、ほとんど人々が必要とするエンターテイメントが数多くあります。子供用遊園地で世界的に有名な※キッザニアがあったり、ブランド店やショッピングストアが並んでいたり、フードコートがあったり、喫茶店(スターバックスなど)などもあります。

※キッザニア:3~15歳のこどもを対象にした、 楽しみながら社会のしくみが学べる「こどもが主役の街」です。約100種類の仕事や サービスが体験できます。キッザニアは日本国内に「東京」「甲子園」と2ヶ所あります。

サウジのアウトドアの娯楽やスポーツは、どんなものがあるの?

サウジは、毎日晴天なのでアウトドア・スポーツには、もってこいなのですが、日中は、ご法度。気温が50度にもなるからです。

でも日が沈んだら気温も下がり、湿度もさほど高くないのでゴルフや砂漠でのサファリには向いています。
しかし、11月から2月までは、比較的気温も下がり、涼しい時期なのでアウトドアスポーツには向いています。

サウジの陸上での娯楽やスポーツでは、どんなものがあるの?

サウジアラビアは、雨がほとんど降らないからゴルフ場なんかないだろうと思われていますが、あるんですよ、ゴルフ場が。

砂漠のスポーツでは、車で砂漠を走る デザート・サファリ バイク ダッバーブと呼ばれる4輪車のバイク)で砂丘を走るスポーツがあります。

また、マラソンやサッカーなどが国民にとっての人気のスポーツです。

bicycle

浜辺の近くの公園で自転車に乗ったり歩いたりする歩行者天国的なスペースがあるって?

この間、ジェッダの「コルネッシュ」という浜辺に中学生の孫と行ってきました。

金曜日の休日だったために、結構な人が集まっていました。

日が暮れてからなので、あまりひと目にもつかず、この歳で自転車にのっても恥ずかしくなかったです。
顔をベールで覆っていましたから、年齢は、バレないですが(*´罒`*)

場所は、ヒルトンホテルなどの有名ホテルが隣接している「コルネシュ」沿いにある道路に自転車専用道路と歩行者専用道路があります。

自転車貸し出し料金は、30分で30リアル、1時間では50リアルでした。日本円だと約900円と1500円(1リアル=30円として計算)になります。

二人乗り用もありました。

サウジの砂漠に貸し切りテントがありそこで家族や友達と過ごすって?

サウジの11月から2月頃までは、気温も下がり過ごしやすくなります。

砂漠に貸し切りテントを貼って行うビジネスも存在します。

休日に、テントを借りて家族や友人たちと過ごすのです。キャンプみたいな感じですね。

サウジの水に関係する娯楽やスポーツでは、どんなものがあるの?

スキューバダイビングや水上ボートなどができます。

サウジアラビアの西海岸は、紅海に面しているため海底は、透明度も高くきれいです。

スポーツというより、娯楽ですが、遊覧船に乗って海や浜辺の景色を楽しむこともできますね。

サウジの海で泳ぐための注意点とは?

サウジの一般大衆用の浜辺では、肌を出すのはご法度なのでアバーヤ着用が義務付けられます。だからほとんど泳いでいる人は、男性と子どもたちだけですね。

もし泳ぎたい場合は、プライベートビーチでスイミングすることです。
サウジには、多くのリゾートビーチがあります。

プライベートビーチなので有料ですが、水着を着て泳げます。

bicycle

サウジアラビアのユネスコ世界遺産の中心地でフォーミュラEが開催されたって?

2018年の12月には、サウジアラビアでフォーミュラEのデビューレースがリヤドのユネスコ世界遺産のディルイーヤの中心で開催されました。その時は、エジプトで有名な男性歌手も舞台で歌を披露しました。(サウジの歌手は、それまで国内で歌うことが禁じられていました)

サウジの十代~二十代が熱狂する「SUVでドリフトしまくる」キケンな遊戯ハジュワラとは?

サウジアラビアの若者たちが始めた死者を出すほどの危険なドリフト走行が、UAEやカタール、オマーンへと広がり遂には「スポーツ」となったというものです。その名前は、「 ハジュワラ」(hajwalah هجوله)と呼ばれます。

参照元:サウジの若者がSUVでドリフトしまくる危険な遊戯ハジュワラ

まとめ

サウジアラビアは、娯楽施設が限られているものの紅海に面した綺麗な海、砂漠などの自然を利用したアウトドアの娯楽やスポーツなどが楽しめます。

ただそういう娯楽やスポーツは、趣味的なものなので特定の人たちだけに限定されますね。

一般の人達の休日の過ごし方といえば、やはりショッピングモールへ出かけて買い物をしたり、外食をしたりが標準的な過ごし方ですね。

そういえばお寿司屋さんがジェッダには、最近軒並みに増えてきました。それだけ需要があるということは、外食にお金を費やす人達が多いということですね。他にも中華料理、韓国料理、レバノン料理、トルコ料理、イタリア料理、インドネシア料理、タイ料理、インド料理など世界各国のレストランがあります。

インドアの過ごし方では、やはり家族の絆を大切にしているお国柄なので週末に両親の家に集まって食事を一緒にとり談笑し合う習慣がありますね。

他には、休日のアクティビティではないのですが、メッカやメディナに参拝に訪れる方も沢山います。
サウジアラビアには、メッカとメディナの2つの聖地があります。
サウジアラビアだけではなく、湾岸諸国(バハレーン、オマーン、アラブ首長国連邦、クウェートなど)や世界各国からオムラ(小巡礼)で、休日を利用して参拝する方も多くいます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 海外移住で失敗しないノウハウBOOK , 2019 All Rights Reserved.